ブラ街道 on the road

人はいつの時代も、その土地の風やにおいを感じ生きてきた。綿々と続く歴史の糸をたどると、生きた人々の息遣いを感じる気がする。現代を生きる私たちも最善を尽くして日々を暮らし生きている。その道はどこから始まりどこへ向かうのか。果て無き道を今も歩んでいる。

富士山

富士山第5の登山道は令和ルート!?

投稿日:2019-05-02 更新日:

富士山登山コースは「4つ」とされており、4つとも世界遺産に登録されています。その4つとは…

・富士宮口登山道

・吉田口登山道

・須走口登山道

・御殿場口登山道

です。しかし第5の登山道があり、その登山道は令和登山道ではないかと密かに思っています。

一般的にその登山道は「プリンスルート」と呼ばれています。

なぜプリンスルートという呼ばれるようになったかというと、令和の天皇になられた「皇太子徳仁親王殿下」が、2008年に富士登山をされた際にご利用になったルートだからです。富士宮ルートから、宝永山火口を経由して、御殿場ルートに入るプリンスルートは、ブラタモリでタモリさんらも歩きました。

当時はプリンスだった徳仁(なるひと)殿下は昨日、天皇になられましたので令和ルートと呼んでもいいのではないかと勝手に思うしだいです。

 

-富士山

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

富士講、無事行こう②0合目からの富士登拝

江戸時代に流行した「富士講」をたどってみた。富士講は、江戸時代に江戸から富士山へ徒歩で向かい、お参りして帰ってくるという庶民信仰。講の場所によるが、ある講では、前富士で高尾山詣で→富士吉田から富士登山 …

富士講、無事行こう③富士登頂断念!

江戸時代に流行した「富士講」をたどってみた。富士講は、江戸時代に江戸から富士山へ徒歩で向かい、お参りして帰ってくるという庶民信仰。講の場所によるが、ある講では、前富士で高尾山詣で→富士吉田から富士登山 …

富士講、無事行こう①前富士は高尾山

江戸時代に流行した「富士講」をたどってみた。富士講は、江戸時代に江戸から富士山へ徒歩で向かい、お参りして帰ってくるという庶民信仰。講の場所によるが、ある講では、前富士で高尾山詣で→富士吉田から富士登山 …

富士山の事故に注意!

富士山に登る際には事故に注意しないといけない。通常の環境と異なり、思わぬ事故に見舞われるかもしれない。過去に起きた例を確認したいと思う。   直近に起きた痛ましい事故 つい先日の2019/5 …

鳩森八幡神社の富士塚に登ったら少し汗ばむほどの「富士登山」だった

東京千駄ヶ谷にある鳩森八幡神社には立派な富士塚がある。 なぜこの場に人工的につくられた「富士山」があるのだろうかと思い行ってみた。 東京・渋谷区の神社の境内に「富士山」がある。 千駄ヶ谷の鳩森八幡神社 …