ブラ街道

土地には風土があり、いつの時代も人はその土地の風土にあわせて生きてきました。その土地の風やにおいを感じ、歴史に触れると、その時代に生きた人々の息遣いを感じる気がします。人々が暮らしたころへ思いをはせてみたり、往来した街道をブラブラ歩いたりします。

05 戸塚→藤沢 東海道

T05-旧東海道  戸塚宿

投稿日:2019-04-17 更新日:

戸塚宿 Totsuka

神奈川県横浜市

『江戸から約10里の戸塚宿は、一般の旅人のちょうど1日の行程にあたり、さらにこの辺りが山道だったため、宿場が開設されたといわれています』

総屋敷:613

本陣:2

旅籠:75

名物:-

 

 

ここから戸塚宿が始まる。

2019年3月31日AM11:52

 

東海道53次の戸塚宿

現在の様子

2019年3月31日AM11:56

 

吉田大橋の上

2019年3月31日AM11:57

 

戸塚駅の看板

2019年3月31日AM12:06

 

上方見附跡(松)戸塚宿はここまで。

2019年3月31日AM12:59

 

上方見附の道を渡った反対側はバス停の横にある。

2019年3月31日AM13:00

 

-05 戸塚→藤沢, 東海道

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

T00-2 旧東海道を行く ヤエスの名はオランダ人ヤン・ヨーステンから

ヤエスの名はオランダ人ヤン・ヨーステンから 東海道(中央通り)をさらに南に進むと、大きな道、八重洲通りとの交差点である日本橋3丁目の交差点につきます。 向かって右には東京駅の八重洲口があります。 八重 …

T09-旧東海道を行く 箱根越え①小田原宿→箱根宿

箱根八里の旧東海道を歩いてきた。(May.18.2019) できる限り旧東海道を歩いたので、舗装道路から側道、そして石畳、階段、山道、藪道と道の変化がけっこうある。側道への入り口などわかりにくい箇所も …

T00-4 旧東海道を行く 銀貨の鋳造・発行を管轄する銀座

銀貨の鋳造・発行を管轄する銀座 京橋の町を過ぎると次は銀座の町に入ります。 銀座1丁目の交差点を過ぎて、銀座2丁目の歩道に銀座役所跡の碑があります。   銀座発祥の地(The Cradie …

T00-5 旧東海道を行く ビジネス街の新橋、浜松町、芝

新橋から芝4丁目まで ビジネス街の新橋 銀座八丁目から首都高速の高架をくぐり、新橋に入ります。東海道は国道15号となり、風景がビジネス街へと一変します。 すぐ西側にJR新橋駅、そこからお台場へ続くゆり …

T00-3 旧東海道を行く 京橋はなぜ京橋という名なのか

京橋は東海道の起点である日本橋から京へ上がる最初の橋であったことから、京橋の名が生まれ、それが町名となりました。 現在の京橋3丁目と銀座1丁目の間に京橋がありました。 京橋の親柱は明治8年のものが橋北 …