ブラ街道 on the road

人はいつの時代も、その土地の風やにおいを感じ生きてきた。綿々と続く歴史の糸をたどると、生きた人々の息遣いを感じる気がする。現代を生きる私たちも最善を尽くして日々を暮らし生きている。その道はどこから始まりどこへ向かうのか。果て無き道を今も歩んでいる。

05 戸塚→藤沢 東海道

T05-旧東海道  戸塚宿

投稿日:2019-04-17 更新日:

戸塚宿 Totsuka

神奈川県横浜市

『江戸から約10里の戸塚宿は、一般の旅人のちょうど1日の行程にあたり、さらにこの辺りが山道だったため、宿場が開設されたといわれています』

総屋敷:613

本陣:2

旅籠:75

名物:-

 

 

ここから戸塚宿が始まる。

2019年3月31日AM11:52

 

東海道53次の戸塚宿

現在の様子

2019年3月31日AM11:56

 

吉田大橋の上

2019年3月31日AM11:57

 

戸塚駅の看板

2019年3月31日AM12:06

 

上方見附跡(松)戸塚宿はここまで。

2019年3月31日AM12:59

 

上方見附の道を渡った反対側はバス停の横にある。

2019年3月31日AM13:00

 

-05 戸塚→藤沢, 東海道

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

T00-6 旧東海道を行く 江戸はここまで高輪大木戸門

今回は、芝4丁目交差点から高輪二丁目交差点までの約2.3kmの道を紹介します。かつては海沿いだった東海道。現在は第一京浜という大きな道になっています。 泉岳寺駅交差点から南東のかつては海だった広大な土 …

JR品川駅

T00-7 旧東海道を行く 品川宿が見えてきました

今回は、高輪二丁目交差点から品川宿入口までの約1.2kmの道を紹介します。 <今回のポイント> ◎高輪二丁目交差点 ↓550m ◎品川駅 ↓600m ◎八ツ山橋 ↓130m ◎東海道八ツ山口手前 品川 …

T01-旧東海道を行く 品川宿

品川 Shinagawa 東京都品川区 『江戸の南の門戸として重要な役割を果たした品川宿は、漁港や商業港もあり、交通・交易の要所として発展した宿場です。江戸庶民の遊興の場でもありました』 総屋敷:15 …

T09-旧東海道を行く 箱根越え①小田原宿→箱根宿

箱根八里の旧東海道を歩いてきた。(May.18.2019) できる限り旧東海道を歩いたので、舗装道路から側道、そして石畳、階段、山道、藪道と道の変化がけっこうある。側道への入り口などわかりにくい箇所も …

T00-1 旧東海道を行く 日本の道路の起点、日本橋

東海道53次のスタート 東海道五十三次は、日本橋がスタート地点です。 東海道五十三次(浮世絵)のなかでも一番有名な保永堂版の日本橋は、橋の南側から見た大名行列の風景。 橋の手前の木戸が開き、高札場が橋 …