ブラ街道

街道をブラブラ行きます!街道はなぜ街道となったのか。街道に歴史あり。

01 品川→川崎 東海道

T01-旧東海道を行く 品川宿

投稿日:2019-02-21 更新日:

品川 Shinagawa

東京都品川区

『江戸の南の門戸として重要な役割を果たした品川宿は、漁港や商業港もあり、交通・交易の要所として発展した宿場です。江戸庶民の遊興の場でもありました』

総屋敷:1561

本陣:1

旅籠:93

名物:芝えび、芝魚、荒蘭のり、奈良茶

 

2月15日、JR品川駅を出て、第一京浜を南に進み、品川宿に入るために八ツ山橋交差点を左折する。

八ツ山橋の交差点を歩道に沿って左に曲がると品川宿に入れないので注意が必要だ。

初めて通ったときはそれに気づかず、品川宿がどこなのかわからなかった。地図を確かめて2回目に来たとき、道路を渡らずに先に橋を渡ってしまうと道路の向こう側にある品川宿の入口側に行くことができない。京急の踏切があり、危ないからか自転車では渡れないほどの高い分離帯がさえぎっているのだ。

「ここは間違えやすいので注意が必要」

と街道ウォーカーの田中さんも教えてくれた。

 

八ツ山橋の下にはJRの線路がいくつも走っている。数えてみると8本の線路。鉄道ファンの聖地だそうだ。

目黒川近くにある品川宿交流館に興味深い展示があった。

明治5年に描かれた八ツ山橋。

文明開化のシンボル鉄道を見物しようとたくさんの人がかけつけたときの様子が描かれている。初めて汽車をみた人たちは本当に驚いたと思う。先日D51にのってみたが、本当に大きな鉄の塊で、よくこんなのが動いたなと思うほどだった。

この絵のように八ツ山の下に鉄道路線をひき、その上にかけた陸橋が八ツ山橋だ。線路の手前には石垣がある。海岸線だろうか。

『日本初の鉄道路線橋である八ツ山橋はその後、大正2年、昭和5年、昭和60年に建て替えられた』そうだ。

橋を渡ると、”屋つやまはし”と書かれた大正2年の親柱が保存されている。

 

手前の案内板にはこのように品川宿の成立した過程が記述されている。

旧東海道と品川宿
江戸と上方を結ぶ重要な交通路である東海道に宿場がはじめて設置されたのは慶長6年(1601)のことです。
全国的な交通網を整備しようとする徳川家康の計画によるものでした。すでに戦国時代から北品川と南品川の両宿があったのを江戸幕府が新しく設定しました。
のちに北品川宿の北、高輪寄りに茶屋や旅籠屋がのびていき、享保7年(1722)には歩行新宿(かちしんじゅく)の成立をみるにいたり、この三宿を品川宿といいました。
日本橋から京に至る東海道五十三次の第一番目の宿場として大変賑わったといいます。

↑参考までに幕末の品川宿の様子の地図(品川宿交流館の展示より)

品川宿交流館2階に展示されている明治の頃の地図をみると、東海道はまだ海のすぐそばを通っていた。目黒川の北側に北品川、南側に南品川の宿が並んでいた。

品川宿は、家康・家光ゆかりの寺社、御殿山・海晏寺など花の名所もあり、旅人のみならず江戸や近辺からの遊客でも賑わい、北の吉原に対して、南国「美南見(みなみ)」とも呼ばれていたとのこと。

-01 品川→川崎, 東海道

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

T00-2 旧東海道を行く ヤエスの名はオランダ人ヤン・ヨーステンから

ヤエスの名はオランダ人ヤン・ヨーステンから 東海道(中央通り)をさらに南に進むと、大きな道、八重洲通りとの交差点である日本橋3丁目の交差点につきます。 向かって右には東京駅の八重洲口があります。 八重 …

T00-4 旧東海道を行く 銀貨の鋳造・発行を管轄する銀座

銀貨の鋳造・発行を管轄する銀座 京橋の町を過ぎると次は銀座の町に入ります。 銀座1丁目の交差点を過ぎて、銀座2丁目の歩道に銀座役所跡の碑があります。   銀座発祥の地(The Cradie …

T02-旧東海道を行く  川崎宿

川崎宿 Kawasaki 神奈川県川崎市 『品川宿と神奈川宿の中継点として、1623(元和9)年に設置された宿場。幕末になると、川崎大師へ多くの参詣者が訪れて最盛期を迎えました』 総屋敷:541 本陣 …

日本橋

T00-1 旧東海道を行く 日本橋

日本橋(江戸)Nihonbashi Bridge(Edo) 東京都中央区 『江戸が政治・経済の中心になり、東海道をはじめとする幕府直轄の五街道の起点となったのが日本橋です』 東海道五十三次は、日本橋が …

T00-3 旧東海道を行く 京橋はなぜ京橋という名なのか

京橋は東海道の起点である日本橋から京へ上がる最初の橋であったことから、京橋の名が生まれ、それが町名となりました。 現在の京橋3丁目と銀座1丁目の間に京橋がありました。 京橋の親柱は明治8年のものが橋北 …