ブラ街道 on the road

人はいつの時代も、その土地の風やにおいを感じ生きてきた。綿々と続く歴史の糸をたどると、生きた人々の息遣いを感じる気がする。現代を生きる私たちも最善を尽くして日々を暮らし生きている。その道はどこから始まりどこへ向かうのか。果て無き道を今も歩んでいる。

On the road

deepen life

投稿日:2021-03-02 更新日:

人はなぜ生きているのか、子供の頃よく考えた。

なぜかはわからないが今生きている。

人はなぜ美しいと感じるのか、美しいと感じるものとそうでないものの違いは何なのだろうか。何らかの法則があるように思う。

と言う事は何らかの生き方の方向があるはずだ。

人生を深めるとはそうした心地の良い美しい方向を深めると言うことではないかと思う。

何故かはわからないけども太陽は輝き日は登り、そして日が沈む毎日が続く。

何故かはわからないがいつの日か生まれていつの日か死ぬ。

この世の人生をどう生きるか、どう深めて生きることは大事なことだと思う。

-On the road

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

m RNA

▼m RNAワクチン ワクチンの接種が6月から始まる。 ファイザーのワクチンはm RNAタイプのもので、DNAを転写するメッセンジャー RNAを使う。 遺伝子組み換え食品どころではない。機構はよくわか …

in to the world

今朝4時前に目が覚め、まだ3時台かとまた寝た。通常朝までぐっすり眠るので、これは珍しい。何度も起きては、その続きの夢をみてを繰り返し、朝、起きたとき、何か連続して見ていたはずの世界があったことは覚えて …

happy days

▼ 幸せを感じる毎日 今朝は、漫才コンビ?の家に遊びに行った帰り際に「コップ持ってきて」「はい白いコップ」「って、これ違うがなぁ」と言うボケとツッコミをして大笑いする夢を見た。 全くたわいもないことだ …

on the road

2021年2月14日朝6時32分多摩川駅を降りた。 これから多摩川浅間神社へ向かう。 今日はどんよりした曇りの日。 今ここにいるのは昨日ふと思ったことからによる。 ここ数日体がきつくて耐え難い状況にな …

cytokine storm & Media storm

井上先生は毎朝4時に起きて医学論文を5本は読むという。 そんな先生のコロナの解説が非常にわかりやすく説得力のあるものだった。 松田先生が「わが意を得たり」というのもうなずける。 カンタンにいうと、コロ …