ブラ街道 on the road

人はいつの時代も、その土地の風やにおいを感じ生きてきた。綿々と続く歴史の糸をたどると、生きた人々の息遣いを感じる気がする。現代を生きる私たちも最善を尽くして日々を暮らし生きている。その道はどこから始まりどこへ向かうのか。果て無き道を今も歩んでいる。

On the road

m RNA

投稿日:2021-03-01 更新日:

  1. ▼m RNAワクチン

ワクチンの接種が6月から始まる。

ファイザーのワクチンはm RNAタイプのもので、DNAを転写するメッセンジャー RNAを使う。

遺伝子組み換え食品どころではない。機構はよくわからないが、注射されたm RNAが自身のDNAにとりまれていくとのこと。

人体にどのような影響があるのか、わからない。短期的には発症を防ぐかもしれないが、数年後、または次の世代にどのような影響があるのか。

百歩譲って、もう子どもを作らない世代は自己責任でいいかもしれない。でもこれから子どもを作る世代は急いで受ける必要ないのではないか。

 

注射禁止

先日、早朝出発するため、夜に借りておいたレンタカーを止めていたら、駐車禁止のシールが貼られていた。

時間は0:52。

こんな夜中でもやるとは。

初めての駐車禁止。

駐車禁止ということは、注射禁止だな。

笑い事ではないが、おやじのサガかオヤジギャグは常に頭に浮かぶので仕方ない(//∇//)

-On the road

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

dream of ufo

自宅で30分ほどの仮眠のなかで、とても怖い夢を見た。ちょっとリアルに感じたので、ブログに書こうと思う。 それは卵型の災害ラジオの形をした宇宙船のお話。何らかの文脈があったうえでだと思うけど、卵型ラジオ …

happy days

▼ 幸せを感じる毎日 今朝は、漫才コンビ?の家に遊びに行った帰り際に「コップ持ってきて」「はい白いコップ」「って、これ違うがなぁ」と言うボケとツッコミをして大笑いする夢を見た。 全くたわいもないことだ …

no image

peace education for kids

子どもにとって、平和教育の肝は、違いをうけいれることだと思う。 その基礎は、多様な大人と過ごすことで培われるものだと思う。 レッテルがなせ貼られるか。それは違いを受け入れられない恐怖からくるものと思う …

cytokine storm & Media storm

井上先生は毎朝4時に起きて医学論文を5本は読むという。 そんな先生のコロナの解説が非常にわかりやすく説得力のあるものだった。 松田先生が「わが意を得たり」というのもうなずける。 カンタンにいうと、コロ …

dreams that come true

▼夢での戦い 今朝の夢の中でのこと。何かとさんざん戦ったあと「おれは何と戦っているんだ?」と問いかける。 ”戦っているのではない。抵抗しているだけだ”と声がした。 そうだったのか…と思ったか、思わなか …