ブラ街道 on the road

人はいつの時代も、その土地の風やにおいを感じ生きてきた。綿々と続く歴史の糸をたどると、生きた人々の息遣いを感じる気がする。現代を生きる私たちも最善を尽くして日々を暮らし生きている。その道はどこから始まりどこへ向かうのか。果て無き道を今も歩んでいる。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

on the road

2021年2月14日朝6時32分多摩川駅を降りた。 これから多摩川浅間神社へ向かう。 今日はどんよりした曇りの日。 今ここにいるのは昨日ふと思ったことからによる。 ここ数日体がきつくて耐え難い状況にな …

creating a forest

▼百年を見越した杜づくり 明治神宮の森は100年を見越して作られたという。 先日、明治神宮を訪れた際にそんな掲示板があったので興味深く読んだ。 まず成長の早い針葉樹と、将来の主木となる椎や樫などの照葉 …

no image

spooky uprising

▼我が家のおばけ 「ほら、そこにいる!紫のひもみたいなやつ」 今朝7時頃、小1の息子が押し入れの方を指さした。 おばけがいるというのだ。ひもみたいなというからには、人型ではなくどうやら物体のようだ。 …

running for health

「聞きましたよ、はしってるんですって?」 会社の後輩が聞いてきた。 「そう、神社にお参りしてそこから走って帰ってくる2.5kmのコース」 「何お祈りしてるんですか?」 「お金持ちになりますようにって( …

black out⁉︎

2月13日夜23時、大きな地震が起きた。 横揺れが長く続き、棚に置いているものが少し落ちてくるほどの揺れで、子どもが怖がっていた。 すぐさまテレビをつけてみると、福島県沖の地震であった。 10年前の東 …