ブラ街道 on the road

人はいつの時代も、その土地の風やにおいを感じ生きてきた。綿々と続く歴史の糸をたどると、生きた人々の息遣いを感じる気がする。現代を生きる私たちも最善を尽くして日々を暮らし生きている。その道はどこから始まりどこへ向かうのか。果て無き道を今も歩んでいる。


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Sentimental Journal

そこはいろんなアトラクションのある楽しそうな場所だった。たくさんの人が運動場のようなところに来ていろんなゲームをしている。 ぼくらはゲームがはじまるまで着替えて寝っ転がって待っていた。待っている間にだ …

Girls’ Day (March 3rd)

▼ひな祭りは、邪気を流す日 季節の節目はあたたかくなったり寒くなったり気温の変化が激しくなり、体調を崩しやすくなる。 昔は病気になるのは邪気が入るためとされていました。 日本では紙などで作った人形(ひ …

watch around

「周りの人をよく見なさい。あなたはその人たちと一緒に生きている」 神社をお参りしたときのささやき。 「その人たちと調和がとれているか。あなた1人で生きているわけではない」 わかってるつもりでも、行動が …

no image

dream of ufo

自宅で30分ほどの仮眠のなかで、とても怖い夢を見た。ちょっとリアルに感じたので、ブログに書こうと思う。 それは卵型の災害ラジオの形をした宇宙船のお話。何らかの文脈があったうえでだと思うけど、卵型ラジオ …

running for health

「聞きましたよ、はしってるんですって?」 会社の後輩が聞いてきた。 「そう、神社にお参りしてそこから走って帰ってくる2.5kmのコース」 「何お祈りしてるんですか?」 「お金持ちになりますようにって( …