ブラ街道 on the road

人はいつの時代も、その土地の風やにおいを感じ生きてきた。綿々と続く歴史の糸をたどると、生きた人々の息遣いを感じる気がする。現代を生きる私たちも最善を尽くして日々を暮らし生きている。その道はどこから始まりどこへ向かうのか。果て無き道を今も歩んでいる。

On the road

5-amino levulinic acid

投稿日:

ファイブアラの効果

カクヤスの日本酒売り場を眺めていた時、偶然、会社の先輩に出会った。

「日本酒とワインがコロナにいいみたいで、長崎大学の論文によるとファイブアラがコロナを100%抑えるそうですよ。」

論文のタイトルは「5-amino levulinic acid inhibits SARS-CoV-2 infection in vitro(5-アミノレブリン酸が新型コロナウイルス感染を阻害)」

長崎大学の北潔教授のチームが試験管内で一定量以上の「5-アミノレブリン酸」を投与すると、ウイルスの増殖が抑制されることを確認したというもの。

日本酒にも含まれるアミノ酸(5-ALA)がコロナを100%阻害!?より

「日本酒とワインと言う事は、蒸留じゃなくて醸造だね」と詳しい先輩。

「僕はこれが日本酒の中ではこれが1番おいしいよ」

と勧めてくれたのが菊水。

「わかりました、これにします」

と言ったものの、いまお金あったっけとか、買おうかなーとかしていたら

「買ってやろうか」

とその先輩。

「いやいや自分で買います」

と言って、あわてて菊水を買った。

 

日本酒でコロナ対策

ぼくはふだん日本酒は飲むことはない。

奥多摩へいったときに、自然中で本当においしい日本酒を飲んだことはあるけど、好んで飲むことはない。

一晩、日本酒を呑んだからどうとか、ないけど、妻が作ってくれたダルスープとバスマティライスとともに感染症対策として(^^)日本酒を呑んでみた。

-On the road

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

deepen life

人はなぜ生きているのか、子供の頃よく考えた。 なぜかはわからないが今生きている。 人はなぜ美しいと感じるのか、美しいと感じるものとそうでないものの違いは何なのだろうか。何らかの法則があるように思う。 …

creating a forest

▼百年を見越した杜づくり 明治神宮の森は100年を見越して作られたという。 先日、明治神宮を訪れた際にそんな掲示板があったので興味深く読んだ。 まず成長の早い針葉樹と、将来の主木となる椎や樫などの照葉 …

no image

peace education for kids

子どもにとって、平和教育の肝は、違いをうけいれることだと思う。 その基礎は、多様な大人と過ごすことで培われるものだと思う。 レッテルがなせ貼られるか。それは違いを受け入れられない恐怖からくるものと思う …

non-duality peace

不二の平和

cytokine storm & Media storm

井上先生は毎朝4時に起きて医学論文を5本は読むという。 そんな先生のコロナの解説が非常にわかりやすく説得力のあるものだった。 松田先生が「わが意を得たり」というのもうなずける。 カンタンにいうと、コロ …