ブラ街道 on the road

人はいつの時代も、その土地の風やにおいを感じ生きてきた。綿々と続く歴史の糸をたどると、生きた人々の息遣いを感じる気がする。現代を生きる私たちも最善を尽くして日々を暮らし生きている。その道はどこから始まりどこへ向かうのか。果て無き道を今も歩んでいる。

On the road

5-amino levulinic acid

投稿日:

ファイブアラの効果

カクヤスの日本酒売り場を眺めていた時、偶然、会社の先輩に出会った。

「日本酒とワインがコロナにいいみたいで、長崎大学の論文によるとファイブアラがコロナを100%抑えるそうですよ。」

論文のタイトルは「5-amino levulinic acid inhibits SARS-CoV-2 infection in vitro(5-アミノレブリン酸が新型コロナウイルス感染を阻害)」

長崎大学の北潔教授のチームが試験管内で一定量以上の「5-アミノレブリン酸」を投与すると、ウイルスの増殖が抑制されることを確認したというもの。

日本酒にも含まれるアミノ酸(5-ALA)がコロナを100%阻害!?より

「日本酒とワインと言う事は、蒸留じゃなくて醸造だね」と詳しい先輩。

「僕はこれが日本酒の中ではこれが1番おいしいよ」

と勧めてくれたのが菊水。

「わかりました、これにします」

と言ったものの、いまお金あったっけとか、買おうかなーとかしていたら

「買ってやろうか」

とその先輩。

「いやいや自分で買います」

と言って、あわてて菊水を買った。

 

日本酒でコロナ対策

ぼくはふだん日本酒は飲むことはない。

奥多摩へいったときに、自然中で本当においしい日本酒を飲んだことはあるけど、好んで飲むことはない。

一晩、日本酒を呑んだからどうとか、ないけど、妻が作ってくれたダルスープとバスマティライスとともに感染症対策として(^^)日本酒を呑んでみた。

-On the road

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

force from fear

今朝は寒く外にでるのが億劫だったので、 布団にくるまって瞑想をした。 そのとき小4の娘のアラームが鳴って娘が起きた。 ぼくはしっかりと座って瞑想しているすがたをみられるのが恥ずかしい。   …

Girls’ Day (March 3rd)

▼ひな祭りは、邪気を流す日 季節の節目はあたたかくなったり寒くなったり気温の変化が激しくなり、体調を崩しやすくなる。 昔は病気になるのは邪気が入るためとされていました。 日本では紙などで作った人形(ひ …

Sentimental Journal

そこはいろんなアトラクションのある楽しそうな場所だった。たくさんの人が運動場のようなところに来ていろんなゲームをしている。 ぼくらはゲームがはじまるまで着替えて寝っ転がって待っていた。待っている間にだ …

don’t stay home

元衆議院議員の松田学氏は早く真実へと目覚める必要があるとして、何人かの専門家や有識者の方々と、新型コロナ対策のモードチェンジを図るためのプロジェクトを始めている。 政権中枢の方には、ここに掲載するパワ …

no image

kawasui

川崎水族館(カワスイ)にきた! JR川崎駅を降りて、徒歩1分のルフロンの1階に正面右の、スタバとライフの間の入口から入り、息子が教えてくれた床に流れる「川」に沿っていくとエレベーターにつきます! ここ …