ブラ街道 on the road

人はいつの時代も、その土地の風やにおいを感じ生きてきた。綿々と続く歴史の糸をたどると、生きた人々の息遣いを感じる気がする。現代を生きる私たちも最善を尽くして日々を暮らし生きている。その道はどこから始まりどこへ向かうのか。果て無き道を今も歩んでいる。

On the road

on the road

投稿日:

2021214日朝632分多摩川駅を降りた。

これから多摩川浅間神社へ向かう。

今日はどんよりした曇りの日。

今ここにいるのは昨日ふと思ったことからによる。

ここ数日体がきつくて耐え難い状況になっていた。もっと体を鍛えないと支える力が必要だと痛感したのである。そして今日ここにいる。

636分浅間神社の下に立つ。

昨日やり切れないほど体が辛い思いをしていた時のこと。支えられる体に鍛えなきゃと思った。浅間神社にお参りして走って帰ってこようと思うと急に体が楽になった。

目的意識を持つことの大切さを感じた。

646分お参りを済ませ走り始める。

世のため、人のため、この命を燃やすような生き方をしたい、そんな思いが走っていくうちに溢れ出てくる。

 

-On the road

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

don’t stay home

元衆議院議員の松田学氏は早く真実へと目覚める必要があるとして、何人かの専門家や有識者の方々と、新型コロナ対策のモードチェンジを図るためのプロジェクトを始めている。 政権中枢の方には、ここに掲載するパワ …

deepen life

人はなぜ生きているのか、子供の頃よく考えた。 なぜかはわからないが今生きている。 人はなぜ美しいと感じるのか、美しいと感じるものとそうでないものの違いは何なのだろうか。何らかの法則があるように思う。 …

wisper

▼朝6時、川崎市消防局の消防車や指揮車など5、6台、パトカーも含め、たくさんの車が武蔵小杉駅の近くに集まっていた。何があったかわからないが、赤いパトランプがたくさんきらめいている。訓練かもしれないが、 …

no image

spooky uprising

▼我が家のおばけ 「ほら、そこにいる!紫のひもみたいなやつ」 今朝7時頃、小1の息子が押し入れの方を指さした。 おばけがいるというのだ。ひもみたいなというからには、人型ではなくどうやら物体のようだ。 …

dreams that come true

▼夢での戦い 今朝の夢の中でのこと。何かとさんざん戦ったあと「おれは何と戦っているんだ?」と問いかける。 ”戦っているのではない。抵抗しているだけだ”と声がした。 そうだったのか…と思ったか、思わなか …