ブラ街道

土地には風土があり、いつの時代も人はその土地の風土にあわせて生きてきました。その土地の風やにおいを感じ、歴史に触れると、その時代に生きた人々の息遣いを感じる気がします。人々が暮らしたころへ思いをはせてみたり、往来した街道をブラブラ歩いたりします。

弟の田んぼ日記

弟の田んぼ日記(51)雨の中でナス収穫

投稿日:2020-07-15 更新日:

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。


 

7/13 今年は長雨で雨が降り続いていますが、そんな中でも収穫&出荷作業をしています。

インドが原産地のナスは、高温多湿を好み、日本の夏にあった育てやすい野菜です。

2月中旬に種をまいてポットで育てたナスの苗は、5月上旬に植え付け、
7月から10月いっぱいまで3か月もの長い間収穫できます。

秋ナスが有名ですが、7月からもう収穫できるんですね。

包装作業を終えて有機野菜として出荷します!

-弟の田んぼ日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弟の田んぼ日記(4) ここから3トンのお米

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘している姿から日本の原風景を感じたいと思います。   苗箱110枚で7反。ここから …

弟の田んぼ日記(28)ヒヨコはまだ産まれません

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   6/13 4日前(6/9) …

弟の田んぼ日記(34)豊年エビもいます

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   豊年エビが田んぼの中を泳い …

弟の田んぼ日記(22)色づきはじめたジューンベリー

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   庭のジューンベリーが色付き …

弟の田んぼ日記(53)たくさんの有機野菜つくってます

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   弟はたくさんの有機野菜を作 …