ブラ街道

土地には風土があり、いつの時代も人はその土地の風土にあわせて生きてきました。その土地の風やにおいを感じ、歴史に触れると、その時代に生きた人々の息遣いを感じる気がします。人々が暮らしたころへ思いをはせてみたり、往来した街道をブラブラ歩いたりします。

弟の田んぼ日記

弟の田んぼ日記(44)食われたトウモロコシ

投稿日:

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。


 

このトウモロコシは誰が食べたでしょう?

―さる?

ヒント① 半分は無傷

さるだと半分だけ食べないですね~

―熊?猪?

ヒント② 手でもって食べるわけではない

―ねこ!

正解はカラスでした。
賢いですね。熟れるのを待って、収穫寸前に召し上がります。
残った半分を食べてみると、甘い!甘い!カラスに負けた〜

田んぼメモ

カラスは,農作物へ害を及ぼす鳥としては断然トップ。

何でも食べるカラス.そして賢いカラス.

「果物に傷をつけて熟すのを促す」なんていう行動までするそうです.yachikusakusaki’s blogより

-弟の田んぼ日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弟の田んぼ日記(31)蛇からヒヨコを守れ!

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。 ヒヨコちゃんは、まだお母さんのお腹の下か …

弟の田んぼ日記(39)苗は分けた方がいいですよ

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。 うちのバケツ稲の画像をに送ると弟の奥さん …

弟の田んぼ日記(32)今日の田んぼ

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。 6/16 今日の田んぼです。 水面がきれ …

弟の田んぼ日記(35)おいしいお米の秘訣

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   弟の田んぼ、どう思います? …

弟の田んぼ日記(19)苗のあとにはお盆の花

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   6/1 苗を置いていた場所 …