ブラ街道 on the road

人はいつの時代も、その土地の風やにおいを感じ生きてきた。綿々と続く歴史の糸をたどると、生きた人々の息遣いを感じる気がする。現代を生きる私たちも最善を尽くして日々を暮らし生きている。その道はどこから始まりどこへ向かうのか。果て無き道を今も歩んでいる。

弟の田んぼ日記

弟の田んぼ日記(44)食われたトウモロコシ

投稿日:

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。


 

このトウモロコシは誰が食べたでしょう?

―さる?

ヒント① 半分は無傷

さるだと半分だけ食べないですね~

―熊?猪?

ヒント② 手でもって食べるわけではない

―ねこ!

正解はカラスでした。
賢いですね。熟れるのを待って、収穫寸前に召し上がります。
残った半分を食べてみると、甘い!甘い!カラスに負けた〜

田んぼメモ

カラスは,農作物へ害を及ぼす鳥としては断然トップ。

何でも食べるカラス.そして賢いカラス.

「果物に傷をつけて熟すのを促す」なんていう行動までするそうです.yachikusakusaki’s blogより

-弟の田んぼ日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弟の田んぼ日記(39)苗は分けた方がいいですよ

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。 うちのバケツ稲の画像をに送ると弟の奥さん …

弟の田んぼ日記(37)うちのバケツに田植え

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   6/20 土を鉢から入れ替 …

弟の田んぼ日記(47)梅雨と梅

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   本気と書いて「マジ」と読む …

弟の田んぼ日記(28)ヒヨコはまだ産まれません

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   6/13 4日前(6/9) …

弟の田んぼ日記(22)色づきはじめたジューンベリー

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   庭のジューンベリーが色付き …