ブラ街道

土地には風土があり、いつの時代も人はその土地の風土にあわせて生きてきました。その土地の風やにおいを感じ、歴史に触れると、その時代に生きた人々の息遣いを感じる気がします。人々が暮らしたころへ思いをはせてみたり、往来した街道をブラブラ歩いたりします。

弟の田んぼ日記

弟の田んぼ日記(42)溝切りしました

投稿日:2020-07-06 更新日:

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。


 

6/27 溝切りをしました。

溝切りとは、田んぼに溝を切り、排水口に繋げておく作業です。溝を切っておくと、スムーズに排水が行えます。
溝切りは、ぬかるむ田んぼを、機械をおしながら歩く重労働です。
でも、これをしておく事で、水の管理がしやすく、秋の稲刈りが楽になります。

田んぼメモ
溝切り機という機械で行います。乗用もありますが、弟のは手押しタイプです。かつての溝切りは、ブロックや舟形の角材を人力で引っ張って行っていました。
泥の田んぼの中を引っ張って歩くため、かなりの重労働でした。
溝切り機という機械で行い、乗用もありますが、弟のは手押しタイプです。

田んぼを乾かす/落水するための溝切り&溝掘りの方法、やり方

-弟の田んぼ日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弟の田んぼ日記(25)田植えから2週間

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   田植えから2週間ほどの稲。 …

弟の田んぼ日記(19)苗のあとにはお盆の花

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   6/1 苗を置いていた場所 …

弟の田んぼ日記(36)土がない!

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   6/19 せっかく弟からわ …

弟の田んぼ日記(3) 苗箱110枚

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘している姿から日本の原風景を感じたいと思います。   苗箱110枚! 今年も美味し …

弟の田んぼ日記(45)見慣れぬ実

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   ―これは実、何の実、気にな …