ブラ街道 on the road

人はいつの時代も、その土地の風やにおいを感じ生きてきた。綿々と続く歴史の糸をたどると、生きた人々の息遣いを感じる気がする。現代を生きる私たちも最善を尽くして日々を暮らし生きている。その道はどこから始まりどこへ向かうのか。果て無き道を今も歩んでいる。

00 日本橋→品川 東海道

T00-7 旧東海道を行く 品川宿が見えてきました

投稿日:2018-08-26 更新日:

今回は、高輪二丁目交差点から品川宿入口までの約1.2kmの道を紹介します。

<今回のポイント>
◎高輪二丁目交差点
↓550m
品川駅
↓600m
八ツ山橋
↓130m
東海道八ツ山口手前
品川宿入口

 

新駅設置とともに開発が進む品川駅北

品川駅の北側の品川車両基地として使われてきた約13haという敷地に、2020年までに新駅の設置と大規模な駅前開発も同時に進行するようです。

2018年現在はまだ空き地のようす。
JR品川駅北
JR品川駅北

そしてリニア新幹線の駅は2027年に現在の品川駅より東側にできる予定です。

品川駅近辺は今後さらににぎやかになりそうです。
JR品川駅

そんなJR品川駅の横をとおり過ぎます。
道の右側は少し高台になっており、品川プリンスホテルなど大きな建物があります。

 

八ツ山橋
品川駅を過ぎ第一京浜は右へ曲がっていきますが、東海道を行くために八ツ山橋交差点で第一京浜を左に曲がります。そしてJR山手線や新幹線の上を渡ります。

東海道八ツ山口手前

八ツ山橋は反対車線の方へ渡ってからJRを越えましょう。
そのまま八ツ山橋を渡ると道の反対側へ行けなくなるので注意が必要です。

下の写真は、道の反対側へ行けなくなくなってしまったときのもの。道路に沿って京急の踏み切りを渡ってしまうと東海道へ進めません。東海道へ行くには京急の踏み切りは渡る前に道路の反対側へ行きましょう。

八ツ山橋を渡ると看板や公衆トイレがあります。いよいよ品川宿へと入っていきます。
ようこそ品川宿へ

京急を渡るとその先は品川宿です。

東海道0-6(高輪)に戻る
東海道1-1(品川宿)へ続く

-00 日本橋→品川, 東海道

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

T00-4 旧東海道を行く 銀貨の鋳造・発行を管轄する銀座

銀貨の鋳造・発行を管轄する銀座 京橋の町を過ぎると次は銀座の町に入ります。 銀座1丁目の交差点を過ぎて、銀座2丁目の歩道に銀座役所跡の碑があります。   銀座発祥の地(The Cradie …

T00-1 旧東海道を行く 日本の道路の起点、日本橋

東海道53次のスタート 東海道五十三次は、日本橋がスタート地点です。 東海道五十三次(浮世絵)のなかでも一番有名な保永堂版の日本橋は、橋の南側から見た大名行列の風景。 橋の手前の木戸が開き、高札場が橋 …

T00-2 旧東海道を行く ヤエスの名はオランダ人ヤン・ヨーステンから

ヤエスの名はオランダ人ヤン・ヨーステンから 東海道(中央通り)をさらに南に進むと、大きな道、八重洲通りとの交差点である日本橋3丁目の交差点につきます。 向かって右には東京駅の八重洲口があります。 八重 …

日本橋

T00-1 旧東海道を行く 日本橋

日本橋(江戸)Nihonbashi Bridge(Edo) 東京都中央区 『江戸が政治・経済の中心になり、東海道をはじめとする幕府直轄の五街道の起点となったのが日本橋です』 東海道五十三次は、日本橋が …

T00-3 旧東海道を行く 京橋はなぜ京橋という名なのか

京橋は東海道の起点である日本橋から京へ上がる最初の橋であったことから、京橋の名が生まれ、それが町名となりました。 現在の京橋3丁目と銀座1丁目の間に京橋がありました。 京橋の親柱は明治8年のものが橋北 …