ブラ街道

土地には風土があり、いつの時代も人はその土地の風土にあわせて生きてきました。その土地の風やにおいを感じ、歴史に触れると、その時代に生きた人々の息遣いを感じる気がします。人々が暮らしたころへ思いをはせてみたり、往来した街道をブラブラ歩いたりします。

弟の田んぼ日記

弟の田んぼ日記(38)ヒヨコ2羽目誕生!

投稿日:2020-07-02 更新日:

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。


 

ヒヨコ2羽目誕生!

2羽目の子は1羽目のあと3日後に生まれたので体が小さいです。

 

烏骨鶏(うこっけい)は烏(からす)の骨の鶏と書きます。

からすも口の中もまっ黒ですが、烏骨鶏も皮膚、内臓、骨まで黒色です。

烏骨鶏では、皮膚の色を決める遺伝子であるエンドセリン3(EDN3)が体中のほぼすべての細胞で発現する。発達の過程で皮膚や羽嚢などの一部の細胞でEDN3が発現し、色を作成するメラニン芽細胞の移動が始まる。
そのため色素過剰沈着が起き、最大10倍のメラニン芽細胞が生成され、骨や内臓まで真っ黒になるそうです。ナショナルジオグラフィック

 

田んぼメモ

烏骨鶏(うこっけい)

一般的なニワトリのみならず、鳥類全般から見ても特異な外見的特徴から、中国では霊鳥として扱われ、不老不死の食材と呼ばれた歴史がある。

実際、栄養学的に優れた組成を持ちまた美味であるため、現在でも一般的な鶏肉と比較して高価格で取引されている。また、卵も同様の理由により非常に人気が高く、産卵数も週に1個程度と少ないことから、一般的な鶏卵と比較して非常に高価であり、日本では1個500円前後が相場である。

Wikipediaより

-弟の田んぼ日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弟の田んぼ日記(9) しろかき終了

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘している姿から日本の原風景を感じたいと思います。   5/23 しろかき終了~ ト …

弟の田んぼ日記(47)梅雨と梅

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   本気と書いて「マジ」と読む …

弟の田んぼ日記(2) 苗箱を並べる

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘している姿から日本の原風景を感じたいと思います。   水田の栽培方法は、2種類あり …

弟の田んぼ日記(43)梅エキスできました。

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。 6/28 今年の梅はすでに収穫して、腹痛 …

弟の田んぼ日記(41)これは何でしょう。

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   これは何でしょう? たけの …