ブラ街道

土地には風土があり、いつの時代も人はその土地の風土にあわせて生きてきました。その土地の風やにおいを感じ、歴史に触れると、その時代に生きた人々の息遣いを感じる気がします。人々が暮らしたころへ思いをはせてみたり、往来した街道をブラブラ歩いたりします。

弟の田んぼ日記

弟の田んぼ日記(35)おいしいお米の秘訣

投稿日:2020-06-29 更新日:

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。


 

弟の田んぼ、どう思います?

よそと比べてどうでしょう。

弟の田んぼ、稲が少ないじゃないか!
元気ないのか?
大丈夫か?
とお思いの皆さん

安心してください。

「毎年こうなんです(^_-)-☆」

って、いやいや、いかんやろ~

「いいんです。」

化学肥料や農薬を使う通常の作り方だと、たくさん収穫するために、たくさんの苗を植えます。
今話題の密です。

密植です。

一方、弟の田んぼは断密で(^^)

粗植です。

化学肥料は使わないので、肥料の効果がゆっくりですが、そのうち追いつきます。

間隔が広いので風通しが良く、のびのび丈夫に育ちます。

そして病気になりにくいです。

ただ、他の田んぼに比べたら、収量は少ないです。

少ないけど、これが安全で美味しいお米づくりの秘訣なんです!

-弟の田んぼ日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弟の田んぼ日記(21)水につかってます

農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中!本日も田んぼ日記。   田植えから約1週間。 稲は田んぼの水につかって気持ちよさそう。 田んぼメモ 稲はもともと熱帯の作物なので、温 …

弟の田んぼ日記(49)ヒヨコも大きくなりました

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   ヒヨコも大きくなりました。

弟の田んぼ日記(28)ヒヨコはまだ産まれません

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   6/13 4日前(6/9) …

弟の田んぼ日記(23)初物ズッキーニ

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   ズッキーニは3月から4月に …

弟の田んぼ日記(39)苗は分けた方がいいですよ

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。 うちのバケツ稲の画像をに送ると弟の奥さん …