ブラ街道 on the road

人はいつの時代も、その土地の風やにおいを感じ生きてきた。綿々と続く歴史の糸をたどると、生きた人々の息遣いを感じる気がする。現代を生きる私たちも最善を尽くして日々を暮らし生きている。その道はどこから始まりどこへ向かうのか。果て無き道を今も歩んでいる。

弟の田んぼ日記

弟の田んぼ日記(35)おいしいお米の秘訣

投稿日:2020-06-29 更新日:

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。


 

弟の田んぼ、どう思います?

よそと比べてどうでしょう。

弟の田んぼ、稲が少ないじゃないか!
元気ないのか?
大丈夫か?
とお思いの皆さん

安心してください。

「毎年こうなんです(^_-)-☆」

って、いやいや、いかんやろ~

「いいんです。」

化学肥料や農薬を使う通常の作り方だと、たくさん収穫するために、たくさんの苗を植えます。
今話題の密です。

密植です。

一方、弟の田んぼは断密で(^^)

粗植です。

化学肥料は使わないので、肥料の効果がゆっくりですが、そのうち追いつきます。

間隔が広いので風通しが良く、のびのび丈夫に育ちます。

そして病気になりにくいです。

ただ、他の田んぼに比べたら、収量は少ないです。

少ないけど、これが安全で美味しいお米づくりの秘訣なんです!

-弟の田んぼ日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弟の田んぼ日記(3) 苗箱110枚

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘している姿から日本の原風景を感じたいと思います。   苗箱110枚! 今年も美味し …

弟の田んぼ日記(9) しろかき終了

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘している姿から日本の原風景を感じたいと思います。   5/23 しろかき終了~ ト …

弟の田んぼ日記(36)土がない!

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   6/19 せっかく弟からわ …

弟の田んぼ日記(1) 家族一丸で籾蒔き

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘している姿から日本の原風景を感じたいと思います。   昨年10月、103歳を迎えた …

弟の田んぼ日記(11) 牛がしろかきしてた

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘している姿から日本の原風景を感じたいと思います。   昔は、牛や馬にまぐわを引かせ …