ブラ街道

土地には風土があり、いつの時代も人はその土地の風土にあわせて生きてきました。その土地の風やにおいを感じ、歴史に触れると、その時代に生きた人々の息遣いを感じる気がします。人々が暮らしたころへ思いをはせてみたり、往来した街道をブラブラ歩いたりします。

弟の田んぼ日記

弟の田んぼ日記(11) 牛がしろかきしてた

投稿日:2020-06-05 更新日:

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘している姿から日本の原風景を感じたいと思います。


 

昔は、牛や馬にまぐわを引かせてしろかきを行っていたそうです。

そういえば、自分が子どものころ、おばあちゃんちに行ったときには、まだ牛がいました。

今では築150年ほどの山際のお家。

玄関付近には手動の脱穀機がおいてあり、お風呂は母屋とは少し離れたハナレにあり、五右衛門風呂でした。

五右衛門風呂に入るときには木のフタを沈めてその上に座って入った覚えがあります。

おじいちゃんが外からお風呂に薪をくべて、お湯をわかしてくれてました。

ほんの数十年前まではそんな暮らしだったんだと思うと、ひねればお湯が出る今の生活がいかに便利になっているかを実感します。

-弟の田んぼ日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弟の田んぼ日記(46)ベランダの稲40㎝

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   7/10 梅雨になり、九州 …

弟の田んぼ日記(34)豊年エビもいます

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   豊年エビが田んぼの中を泳い …

弟の田んぼ日記(25)田植えから2週間

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   田植えから2週間ほどの稲。 …

弟の田んぼ日記(50)分けつしないね

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   弟の田んぼはだいぶフサフサ …

弟の田んぼ日記(10) 赤いトラクター

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘している姿から日本の原風景を感じたいと思います。   赤いトラクターといえば、19 …