ブラ街道 on the road

人はいつの時代も、その土地の風やにおいを感じ生きてきた。綿々と続く歴史の糸をたどると、生きた人々の息遣いを感じる気がする。現代を生きる私たちも最善を尽くして日々を暮らし生きている。その道はどこから始まりどこへ向かうのか。果て無き道を今も歩んでいる。

弟の田んぼ日記

弟の田んぼ日記(8) しろかきは超大事

投稿日:2020-06-02 更新日:

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘している姿から日本の原風景を感じたいと思います。


 

5/23 しろかきは超大事!

田んぼメモ

代掻きには次のような目的・効果があります。

1.田んぼの水漏れを防ぐ。

2.土の表面を均して、苗がムラなく生育するようにする。

3.苗を植えやすくし、苗の活着と発育をよくする。

4.元肥(もとごえ)をムラなく混ぜ込む。

5.藁や雑草を埋め込む。

6.雑草の種を深く埋め込むことにより、雑草の発芽を抑える。

7.有害ガスを抜き、有機物の腐熱を促進する。

kubotaサイトより引用

-弟の田んぼ日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弟の田んぼ日記(11) 牛がしろかきしてた

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘している姿から日本の原風景を感じたいと思います。   昔は、牛や馬にまぐわを引かせ …

弟の田んぼ日記(15) 東京都心の田植え

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   弟の田植えと同じ時期、東京 …

弟の田んぼ日記(12) 6月の季語「早苗」

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   お米が保育園から小学校に入 …

弟の田んぼ日記(45)見慣れぬ実

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   ―これは実、何の実、気にな …

弟の田んぼ日記(26)鶏さん、増殖計画中

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   6/9 鶏が卵を抱いてます …