ブラ街道

土地には風土があり、いつの時代も人はその土地の風土にあわせて生きてきました。その土地の風やにおいを感じ、歴史に触れると、その時代に生きた人々の息遣いを感じる気がします。人々が暮らしたころへ思いをはせてみたり、往来した街道をブラブラ歩いたりします。

弟の田んぼ日記

弟の田んぼ日記(1) 家族一丸で籾蒔き

投稿日:2020-05-25 更新日:

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘している姿から日本の原風景を感じたいと思います。


 

昨年10月、103歳を迎えたおばあちゃんに会いにいったが、そのとき、弟から玄米90kg購入した。こんなに買ってどうするのと思ったけど、コメは順調に消費して半年で無くなってしまいました。

 

5/25 東京、神奈川でやっと新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が解除されました。

弟から大量に米を購入しておいたおかげで、買い物もままならない、食糧がどうなるかわからない時期を不安なく過ごすことができました。

食糧をつくってくれている農家の皆さんに本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

弟のいる鳥取ではいち早く緊急事態宣言が解除されておりますが、5/1には家族一丸で籾蒔きをしたそうです。

[田んぼメモ]

保存していた種籾(たねもみ)を土の入った育苗箱にまいていきます。機械をつかって田植え機の植え付け爪が均質にかきとることができるように、均質にまくのがポイント。

 

-弟の田んぼ日記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

弟の田んぼ日記(24)快晴の田んぼ

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   6/8 とてもきれいな空が …

弟の田んぼ日記(25)田植えから2週間

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   田植えから2週間ほどの稲。 …

弟の田んぼ日記(26)鶏さん、増殖計画中

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   6/9 鶏が卵を抱いてます …

弟の田んぼ日記(12) 6月の季語「早苗」

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   お米が保育園から小学校に入 …

弟の田んぼ日記(27)緊急事態宣言発令!

鳥取で農業を営んでいた祖父母から畑を受け継いだ弟家族。農業経験のまったくなかった弟が今や立派な農家として奮闘中。弟の便りから日本の原風景を感じたいと思います。   6/12 緊急事態です!お …